エコ活動

秋田県のエコ活動への取り組み

秋田県では2004年に地球温暖化防止活動推進センターを立ち上げ、地球温暖化対策の推進に関する法律によって定められたセンターとして活動を行っている。
主な活動内容は日常生活における地球温暖化防止対策についての事がほとんどだが、その一環として、ごみについても情報提供などを行っているのである。
粗大ごみ、不用品、産業廃棄物、リサイクル出来る品物の処分方法等も含まれており、またリサイクル出来る製品の開発にも力を入れているのである。

活動内容について

環境学習講座を開催したり、地球温暖に関するセミナーの開催、エコクッキング、エコ教室等が挙げられる。
その他にも、多数の活動を行っており、総合的に地球温暖化の防止に関する情報提供や相談等を行っているのだ。
子供向けの絵本やクイズを通しての地球温暖化に関する学習も行っており、より自然な形でエコ活動が身につくような配慮も行われている。
地球温暖化についてのオリジナル教材などを無料で貸し出す事も積極的だ。

秋田県のエコ活動のまとめ

秋田県では、こうしたエコ活動の取り組みの他にも、ごみの処分についても積極的に活動を行っている。
地球温暖化の専門家が専門ソフトを利用して、各家庭に訪問し、どのような対策をしたら良いのか提案等も行っている。
こうした取り組みが地道に行われる事により、総合的にごみ処理から地球温暖化を防いで行こうと言う方向性も持ち合わせており、地域ごとの活動も盛んに行われていると言える。